子宮癌肉腫と言われてしまいました。何かを残したくて始めました。


by kenken

プロフィールを見る
画像一覧

決断

2015年10月2日 診察。
追加手術をしないことにしました。



手術しないことにします。
と、言ったとき、すごく怖かった。もしかしたら、生き延びられた可能性を自ら摘んでしまったのかもしれないと思えて。診察日までも、本当に悩んで、ネットで検索しまくってたんですよね。
リンパ節の廓清は子宮体がん患者の予後を改善するか否か。
今でも意見は分かれているとか。そりゃ悩むわ。
子宮体がんのガイドラインには、予後を改善するという確かな証拠はないってことにはなっているけど、多くの意見で、中、高リスク群の子宮体がんでは、骨盤、傍大動脈リンパ節の系統的廓清が予後を改善するとしているし、シロウト考えでも、リンパ節にすでに転移しているなら、病巣を切除した方が完治する可能性が高くなると思える。
そして、私のように、悪性度も高く、リンパ管侵襲もあるような場合は、リンパ節転移がある確率も高い。そこまで調べても、だから手術してほしいです。と言えなかったんですな。

しかし、先生と対面したら、また怖くなって悩みだしてしまいました。
しかもS先生ときたら、前回は、手術しない方を薦めます、とおっしゃってたくせに
リンパ節転移があったら、取り除いた方が予後を改善する効果があるかもしれません。
とか
リンパ節転移を、抗がん剤で叩けるかは自信がない。
とか言い出すし、
逆に再手術のリスクと言うと
体への負担と、リンパ節に転移がなかった場合は取り損だという事。
「2、3年たって、再発がなかったら、手術しなくて良かったと思うでしょうし、
逆に1年以内に再発したら、手術した方が良かったと思うでしょう」
一か八かじゃん。こっちは命がかかってるのに。
どっちでも好きにしていいんですよ、と言うのがすごく冷たく怖く感じられた。

でも再手術の敷居は高かった。それに医者がどちらでもいいと言う時は本当にどちらでもいいんだと思える。
少しでも患者の利益が多いと思えれば、絶対そちらを強く薦めてくれると思う。
ましてや、2つの医療機関がそう言ってくれるなら、さらに信じられる。

あ、そういえば、PET-CTの結果は、転移の所見はなかったそうです。
幸か不幸か、転移があったら、追加手術だったんでしょうが。
セカンドオピニオン先でも、最近のPETの性能はいいので、結果が良ければ、手術なしを考えるのもアリかもしれません、て言われたので、それも再手術なしの根拠です。
[PR]
by kokeko0077 | 2015-10-07 04:24

カテゴリ

全体
母の乳癌再発闘病
メンタル
子宮体癌のこと
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

悩ましい選択
at 2018-06-26 22:00
もう駄目なのかな
at 2018-06-07 00:17
繰り返す尿路感染症 3
at 2018-05-19 13:05
繰り返す尿路感染症 2
at 2018-03-15 23:28
繰り返す尿路感染症 1
at 2018-02-23 03:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧