子宮癌肉腫と言われてしまいました。何かを残したくて始めました。


by kenken

プロフィールを見る
画像一覧

1回目経過観察

母の病気の話の方が、今の私の話よりずっと深刻になってしまった。
シリアスすぎて、うまくまとめられないので、まずは私の経過観察の方をサクサクッとご報告。




5月26日、ドキドキのはずの第1回経過観察も、母のことの方に気持ちが行ってしまった。
このタイミングで私まで再発は困る。何事もありませんように。

主治医が転任して行ってしまったので、今回からA先生が主治医になってくれるはずだった。
「Y先生は転任してしまいましたが、しっかり引き継ぎましたので、いっしょに頑張りましょう。」
という展開をなんとなく思い描いていたのだが。
A先生は30後半ぐらい、Y先生と同じような中堅といった感じの先生だった。
いきなり
「なにぶん手術をした者がもういなくて、私、開腹した時の状況とか分かりませんのでねえ」
と、まさかの弱気&迷惑気な発言。

やな患者頼まれちゃったな、みたいな。

「ご相談なんですが、私、たくさん患者さん持ってしまっているので、毎回私が診察するとすごくお待たせすることになってしまうと思うんです。経過観察だけなら、その時々手が空いている者が診察した方がお待たせせずに済むと思うのですが、どうでしょう?」
うーん、一人の先生に内診されるのと、複数の先生に内診されるのと、どっちがイヤかなあと一瞬考えたが、どっちも同じだよ、と打ち消し
「その都度、違う先生で結構です。」
と答えたが、そんな事でちゃんと診てもらえるのだろうか。
まあ、町の産婦人科が減ってしまって、ここの産婦人科が超忙しいのは承知している。

「自覚症状に気をつけて下さい。背中のリンパ節に再発すると背中が痛くなったり、お腹に再発すると食欲が無くなったりしますから。体調はどうですか?」
と聞かれて
私「朝とか関節痛がひどくて体バリバリなんですが、更年期症状なんでしょうか?」
Dr「更年期っていうのは閉経期になるもので、もう閉経する時期だったので、抗がん剤の副作用じゃないでしょうかね」
私「あと、手足の痺れが結構あるんです」
Dr「薬で対処するしかないんですが、薬も漢方とかいろいろありますけど、あまり効果ないです」
と、まったく消極的。基本ここはあまり薬に頼らないようだ。
私「じゃ、様子見ます。我慢できる程度ですから」

その後の内診は手慣れていた。声かけもソフト。
「お水とかもありませんねー。お傷もきれいですよー。順調ですねー。」
エコーなどは問題なく、後は血液検査と細胞診の結果待ちとなった。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
[PR]
by kokeko0077 | 2016-06-07 02:09

カテゴリ

全体
母の乳癌再発闘病
メンタル
子宮体癌のこと
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

悩ましい選択
at 2018-06-26 22:00
もう駄目なのかな
at 2018-06-07 00:17
繰り返す尿路感染症 3
at 2018-05-19 13:05
繰り返す尿路感染症 2
at 2018-03-15 23:28
繰り返す尿路感染症 1
at 2018-02-23 03:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧