子宮癌肉腫と言われてしまいました。何かを残したくて始めました。


by kenken

プロフィールを見る
画像一覧

黒い気持ち

平成29年3月27日
母の通院に付き添った。





何度も通うのも大変なので、外科と脳神経外科と腎臓内科を1日で受診した。
むくみを診てもらうために、予約外で腎臓内科の診察を入れてもらい、これがかなり待たされることになった。
久しぶりに血液検査も受けて、特に悪いところもなく、腎臓も悪くなってないようだ。
腫瘍マーカーの項目もあって、母のは初めて見たが、2項目とも基準値内だった。
マーカーに反応しないタイプなのかな。
白血球数、多いなあ(基準値内)。私はいつも基準値より低かった。

長いこと待たされた母は、妄想全開になってきて
「どうして、馬なんか買ったの?どうやって連れて帰るの?
本当に変わり者だねえ、お前は」
と、私に何度も繰り返し言ってくる。
一度おきた妄想は、不思議なことに決して忘れる事も翻ることもない。
「今日は混みますねえ」
見知らぬ奥さんが世間話を振ってきたが
「こんなにたくさん馬買う人がいるんですねえ」
と母がペラペラ話しはじめたので、顔を強ばらせてそそくさと席を変えてしまった。

脳神経外科のR先生は転勤することになった。
転勤の多い病院だ。
いろいろお世話になったが
結果は残念なものになってしまった。
最後にR先生にも
「こうなったのは(認知症は)、頭を打ったからでしょうか?」
と、聞いてみた。
「多少の影響はあったかもしれませんが、病状の悪化だと思いますよ」
と答えた。

そう言うよね。
病院としては、転倒したせいだとも放射線のせいだとも言いたくないだろう。

そして私も、
転倒したせいで認知症になったとすると
あまりにも苦しい。
病気のせいなんだ、どっちみちこうなったんだ
ということにするのが、一番気が楽になる落としどころなのだ。

「そうですよね。そう思うとあきらめがつきます。
ありがとうございます」
私は礼を言った。

でも本当のところはどうなのだろう。
転ぶ前日、元気だった母を思い出す。
何を聞いても疑惑と罪悪感と言い訳が頭の中で繰り返される。
変なこだわりが生じているのかな。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村
[PR]
by kokeko0077 | 2017-05-01 17:24 | 母の乳癌再発闘病

カテゴリ

全体
母の乳癌再発闘病
メンタル
子宮体癌のこと
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

悩ましい選択
at 2018-06-26 22:00
もう駄目なのかな
at 2018-06-07 00:17
繰り返す尿路感染症 3
at 2018-05-19 13:05
繰り返す尿路感染症 2
at 2018-03-15 23:28
繰り返す尿路感染症 1
at 2018-02-23 03:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧